サイエンスハウスは最新の科学技術をお客様がよりよく活用できるように懸命に働きます。

SH情報文化研究会

study

当研究会は、弊社の飯箸泰宏と飯箸貴美子が世話人をしています。もともとは、1999年、いくつかの大学でシステム系の授業を持っている飯箸の教え子が卒業後も勉強したいとせがんだために始まりました。今は、当社の社員の知的訓練と成果発表の場にもなっています。ビックネームの研究発表も無名の賢者による現場報告もあります。世話人の興味の赴くまま運営させていただいています。

最近のSH情報文化研究会発表資料

第72回 SH情報文化研究会「2015年度アクティブ・ラーニング成果発表会」


1.主催

 SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ・やる気式会社・知式会社

2.開催日時

 2016年2月1日(月) 12:30-17:00

3.場所

 JR水道橋駅近く

 会議室「内海」1F 会議室

4.当日のプログラム

 12:00~ 開場

 12:30~ 飯箸泰宏、アクティブ・ラーニング成果発表会

        [発表資料]   [当日写真集]

 12:35~ 立野貴之、立野ゼミの紹介 [当日写真集]

        [発表資料]   [当日動画]

 12:40~ 瀧田愛海、堀内芽生、課外活動を通した相互学習と問題発見

        [発表資料]   [当日動画]

 13:00~ 休憩

 13:10~ 若山昇、若山ゼミの紹介 [当日写真集]

        [発表資料]   [当日動画]

 13:15~ 菊池悠樹、木下恵太、楽をしてお金を稼ぐ方法

        [発表資料]   [当日動画]

 13:35~ 高石謙、山崎祥平、異性にモテる方法

        [発表資料]   [当日動画]

 13:55~ 山口健将、なぜ試験に落ちるのか?

        [発表資料]   [当日動画]

 14:15~ 休憩

 14:25~ 飯箸泰宏、問題発見飯箸ゼミとは [当日写真集]

        [発表資料]   [当日動画]

 14:30~ 山崎直哉、高橋良輔、瀬尾和也、酔っ払いインタビューでわかったこと

        [発表資料]   [当日動画]   [酔っ払いインタビュー写真]

 15:20~ 佐野圭弥、飯利隆明、羽太遼太郎、金井優

       箱根を元気にする試行錯誤と新提案

        [発表資料]   [箱根視察動画   ]  [補助資料]  [箱根視察写真集]

 16:20~ 飯箸泰宏、質疑 [当日写真]

 16:45~ 情報交換会 [当日写真]

 17:00   閉会・後片付け

第68回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2011年度発表会」


1.主催

 SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ

2.開催日時(予定)

 2012年2月3日(金) 15:00-17:00

3.場所

 JR水道橋駅近く

 会議室内海2F教室

 窓口: 東京学院ビル1F

 東京都千代田区三崎町3-6-15

 http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

 貸教室・貸会議室「内海」の内海ビルの隣です。

 「東京学院」の看板があります。

 http://www.kaigishitsu.co.jp/system/?ymd=20110203

 まずは、東京学院ビル1Fの受付窓口にお越しください。

4.当日のプログラム

 15:00 開場

 15:15 開演

 (1)飯箸泰宏(問題発見ゼミ担当教員、SH情報文化研究会幹事) 挨拶

 (2)中島弘喜(気式会社オッコセイ社長) 挨拶と活動報告

 (3)ゼミアンケート・卒業生アンケートの成果発表

   ゼミ班:伊藤晋作(グループリーダ)、

   蓬田薫、坂本貢洋、寺本知史(副ゼミ長)

   OBOG班:田中綾華、小澤浩二

 (4)Jonjonサイトの成果発表

   佐藤由季恵(グループリーダ)、植竹美穂(副社長)、秋葉佳彦

 (5)小金澤陽平(ゼミ長) 挨拶と活動総括

 (6)質疑

 17:15 閉会・後片付け

第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」


【主催】SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ

【日時】2011年2月3日(木) 15:00-18:00

【場所】水道橋駅近く 東京学院ビル1F教室

    東京都千代田区三崎町3-6-15

    http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

【当日のプログラム】 15:00 開場  15:15 開演

(1)飯箸泰宏(問題発見ゼミ担当教員、SH情報文化研究会幹事) 挨拶

(2)長屋匡和(気式会社オッコセイ社長) 挨拶と活動報告

(3)つながりアンケートの成果発表

   外山正義(グループリーダー、オッコセイ副社長)、

   伊澤一毅(グループ副リーダー)、大島龍太郎(副ゼミ長)、飯塚友理、

   池本卓矢(オッコセイ副社長)、小堺彩可

(4)お祭りサイトの成果発表

   上田雄太(グループリーダー)、皆川正史、田家史也、

   近田宗輔、大塚仁、内藤明日香

(5)オッコセイホームぺージの成果発表

   金枝大輝(グループリーダー)、林宏美、長屋匡和(オッコセイ副社長)、

   黒田麻友、青木あずさ、酒巻俊哉(ゼミ長)、金山舞子

(6)酒巻俊哉(ゼミ長) 挨拶と活動報告

(7)質疑

17:45 閉会・後片付け

・・・学生たちが運営するオッコセイのサイトはこちらからご覧ください。

発表資料はこのページをご覧ください。

第66回SH情報文化研究会&SIGEDU ジョイントフォーラム


納涼特別企画~ビール片手に~


「教育と技術の最前線2010」

今年の9月月例会は、昨年に続き、以前から参加者どうしの交流が多かった

SIGEDUとのジョイントフォーラムを企画しました。

双方からの登壇者が話題を提供する形式で、

それぞれの立場から、教育と技術の最前線における話題を俎上に乗せ、

秋の夜長のクロス・ディスカッションが広がることを狙っています。

奮ってご参加ください。


■ 日時: 2009年9月3日(金) 18:15-20:30

■ 場所: 滝野川会館内「滝野川文化センター」 集会室 301

 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-23-3(滝野川会館内)

         tel.03-5394-1230 /fax 03-5394-1231

 JR京浜東北線「上中里駅」下車 徒歩7分

 地下鉄南北線「西ヶ原駅」下車 徒歩7分

 http://www2.wagamachi-guide.com/kita/apps/map.asp?it=0&id=76

 http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/052/005224.htm

■ プログラム(敬称略):

 18:15-18:30

  主催者挨拶(平野・飯箸)

 【第Ⅰ部】

 18:30-19:30(質疑を含む)

  若山昇「クリティカルシンキングにおけるICTの活用」

  帝京大学(SIGEDU)

 19:30-20:30(質疑を含む)

  飯箸泰宏「"衝撃"と"セクシーアクション"」

  慶応義塾・法政・明治大学 講師、サイエンスハウス代表、

  松戸中央自動車学校アンフィニィ社長(SH情報文化研究会)

 【第Ⅱ部】

 20:30-21:30

  飛び入り発言と討議

 21:30- 閉会と後片付け

■ ビール片手に、口から泡の議論を予定しています。

■ 参加費: ¥1,000(SEA会員、学生の割引はありません)

■ 懇親会: 有志で、ご自由に。

■ ソフトウェア技術者協会教育分科会(SIGEDU)幹事: 平野正喜

■ SH情報文化研究会幹事: 飯箸泰宏・貴美子

第65回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009年度後期発表会」


1.主催

 SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ

2.開催日時(予定)

 2010年2月1日(月) 13:30-16:30

3.場所

 滝野川会館 3階303集会所

 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-23-3

         tel.03-5394-1230 /fax 03-5394-1231

 JR京浜東北線「上中里駅」下車 徒歩7分

 地下鉄南北線「西ヶ原駅」下車 徒歩7分

 http://www2.wagamachi-guide.com/kita/apps/map.asp?it=0&id=76

 http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/052/005224.htm

4.当日のプログラム

 13:00 開場

 13:30 開演

 (1)飯箸泰宏(問題発見ゼミ担当教員、SH情報文化研究会幹事) 挨拶

 (2)桃北淳司(気式会社オッコセイ社長) 挨拶と活動報告

 (3)つながりサイトの成果発表

   児島哲平(グループリーダ)、羽石駿介(副ゼミ長)、石井雅子、桃北淳司、 飯田祐介(副社長)

 (5)アンケートサイト&かがり火とのコラボ活動の成果発表

   木村慎吾(グループリーダ)、堤隼也、山本ことみ、川原田雄飛、西田真菜、 宮崎裕也(ゼミ長、サブリーダ)

 (6)宮崎裕也(ゼミ長) 挨拶と活動報告

 (7)質疑

 16:30 閉会・後片付け

前回の研究会(第61回)の紹介

http://www.sciencehouse.jp/company/study.html

第64回 SH情報文化研究会「企業を守るサーバ保守技術」


1.主催

 SH情報文化研究会

2.開催日時(予定)

 2009年11月27日(金) 18:00-21:30

3.場所

 滝野川会館 3階303集会所

 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-23-3

         tel.03-5394-1230 /fax 03-5394-1231

 JR京浜東北線「上中里駅」下車 徒歩7分

 地下鉄南北線「西ヶ原駅」下車 徒歩7分

 http://www2.wagamachi-guide.com/kita/apps/map.asp?it=0&id=76

 http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/052/005224.htm

4.当日のプログラム

 18:00 開会と乾杯

 (1)鵜飼(飯箸)貴美子 「職場のメンタルヘルス対策~自分史を中心に~」 

   総務歴20年、メンタルヘルス・エキスパート

 (2)飯箸泰宏 「サーバハッキング対策の概要」

   国士舘・慶応義塾・法政・明治大学 講師、サイエンスハウス代表

 (3)元木昌弘、「Webサーバを立てたらやっとく最初の設定」(仮題)

   サーバエンジニア

 21:30 閉会・後片付け

前回の研究会の紹介

http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2009/09/post-5227.html

SIGEDU(ソフトウェア技術者協会教育分科会)とSH情報文化研究会の

ジョイントフォーラム「教育の最前線」


「開催間近か」

■ジョイントフォーラム■

(ソフトウェア技術者協会教育分科会&第63回SH情報文化研究会 共催)

http://heartland.geocities.jp/mori_biwa/sh_academy/sh_academy.htm

1.主催

 SIGEDU(ソフトウェア技術者協会教育分科会)

 SH情報文化研究会

2.開催日時

 2009年9月16日(水) 16:00-20:00(会場は22:00まで借りています)

3.場所

 滝野川会館内「滝野川文化センター」3階303集会所

 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-23-3(滝野川会館内)

         tel.03-5394-1230 /fax 03-5394-1231

 JR京浜東北線「上中里駅」下車 徒歩7分

 地下鉄南北線「西ヶ原駅」下車 徒歩7分

 http://www2.wagamachi-guide.com/kita/apps/map.asp?it=0&id=76

 http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/052/005224.htm

4.当日のプログラム

 今回は、会場で初めからビール片手に研究会を行います。

 2次会はそれぞれの自由とします。

 18:00 開会

 (1)矢ヶ部一之、「(タイトル未定)」

   東洋大学、跡見学園大学 講師

 (2)飯箸泰宏、「べてるの知恵を教育現場へ-君も私も要補完人間-」

  国士舘・慶応義塾・法政・明治大学 講師、サイエンスハウス代表

 (3)成澤一浩、「(タイトル未定)」

  東京書籍印刷株式会社 企画編集部

 (4)平野正喜、「拡大した情報処理試験が教育現場にもたらしたものは」

  ランドッグ・オーグ

 (注)話題提供者とタイトルが変更になる場合があります。

 20:00 閉会・後片付け

第62回SH情報文化研究会・第37回次世代大学教育研究会等


「オープンソースと日本語プログラミングは社会イノベーションを起こせるか?」

【主催】 情報コミュニケーション学会

【共催】 次世代大学教育研究会(第37回次世代大学教育研究会)

     同オープンソース&リソース戦略分科会

     日本語プログラミング研究会

     サイエンスハウス情報文化研究会

     eラーニング戦略研究所

【後援】 京都高度技術研究所(ASTEM)

【日時】 2009年8月4日(火) 10:00-20:00

【場所】 京都高度技術研究所10階フロア

【第1部】 イノベーション(10:00-12:50,プレゼンルーム)

 開会挨拶(10:00-10:10)

10:10-10:50 山口栄一(同志社大学大学院)「イノベーション 破壊と共鳴」

11:00-11:40 末永啓一郎(城西大学)「イノベーション.ダイヤグラム:再考」

11:50-12:00 休憩

12:00-12:40 阪井和男(明治大学)・栗山健(学研)「創発的な学びのダイアグラム~ミシンはなぜ縫えるか~」

 昼食(12:50-14:00)

【第2部】 オープンソース&日本語プログラミング(14:00-17:00,プレゼンルーム)

14:00-14:40 まつもと ゆきひろ「Rubyによるユーザおよび地域コミュニティとの連携」(仮題)

14:50-15:00 休憩

15:00-15:25 飯箸泰宏「日本語プログラミング言語が直面する課題」

15:30-15:55 酒徳峰章(クジラ飛行机)「日本語プログラミング言語~事務処理での活用事例」

16:00-16:25 馬場祐人(早稲田大学)「日本語プログラミング言語「プロデル」が目指すもの」

16:30-16:55 岡田健「日本語プログラミング言語と抽象表現」

 休憩(17:00-17:10)

【第3部】 パネルディスカッション(17:10-18:30,プレゼンルーム)

 イノベーション系:山口栄一(同志社大学大学院)

 オープンソース系:まつもと ゆきひろ

 日本語プログラミング系:酒徳峰章(クジラ飛行机)

 SH情報文化研究会:飯箸泰宏(明治大学)(参考資料12

 コーディネータ:仲林清(放送大学)

【パネル展示】 (10:00-17:20,ブラウジングルーム)

第61回SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ


「民学コラボレーション2009中間発表会」

【主催】 SH情報文化研究会・気式会社オッコセイ

【開催日時】 2009年8月1日(土) 13:30-16:30

【場所】 「北とぴあ」北・第2研修室 A

     JR王子駅2分、地下鉄南北線王子駅直結

     東京都北区王子1-11-1 tel.03-5390-1100

【当日のプログラム】

13:00 開場(設営開始)

13:30 開会

(1)民学コラボレーション2009について

  ゼミ担当教師 飯箸泰宏

(2)前期ゼミ活動の報告

  ゼミリーダ 中原純

(3)前期「オッコセイ」の活動報告

  気式会社起こせムーブメント(愛称=オッコセイ)社長 野村あや

(4)オッコセイ広報グループの活動報告

  Gリーダ 桃北淳司

  メンバー 水野春奈・川原田雄飛・野沢慶・野村あや

(5)「輪っしょい」サイト担当グループの活動報告

  Gリーダ代表 田中庸妃

  メンバー 山本ことみ・塩澤結花・山内里紗

(6)学生アンケートグループの活動報告

  Gリーダ 児島哲平

  メンバー 堤隼也・宮崎裕也・中原純

・・・・それぞれの発表資料は別ページをご覧ください。

第60回SH情報文化研究会


それゆけ、新年度 ! 「最新テクノロジーと芸術」

【主催】 SH情報文化研究会

【開催日時】 2009年4月1日(水) 13:30-16:30

【場所】 北とぴあ 北・806会議室

     東京都北区王子1丁目11-1

     JR王子駅または南北線王子駅2分

【当日のプログラム】

13:00 開場(設営開始)

13:30 開会

(1)中本浩之(彩考電算システム)

  「マイクロソフトの次世代開発環境Silverlightとは?」

(2)平野正喜(ランドッグ・オーグ、執筆者・講使)

  「接続速度から見える国内インターネットの現状

  ~ 週刊コラム【スピード速報】から見えるスピードデバイド ~」

(3)古屋俊彦(明治大学・法政大学・国士館大学非常勤講師)

  「芸術作品の成立と情報処理」(*)


-----------------------