研究と講演

研究と発表 | Research & Publication

> 研究と発表

SH情報文化研究会/研究と発表

当研究会は、弊社の飯箸泰宏と飯箸貴美子が世話人をしています。もともとは、1999年、いくつかの大学でシステム系の授業を持っている飯箸の教え子が卒業後も勉強したいとせがんだために始まりました。今は、当社の社員の知的訓練と成果発表の場にもなっています。ビックネームの研究発表も無名の賢者による現場報告もあります。世話人の興味の赴くまま運営させていただいています。

最近の研究会

  • 2018 年 6 月 10 日(日) 13:00-16:30

  • 2018年4月26日(木)18:00~20:3

  • 2018年2月4日(日)11:00~18:00

  • 2017年2月3日(金)11:00-17:00

  • 2016年2月1日(月) 12:30-17:00

  • 2012年2月3日(金) 15:00-17:00

研究発表と講演/研究と発表

2018年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2018-04-26アクティブラーニンクと「生存サイクル」の関係についての講演飯箸泰宏共催:第77回SH情報文化研究、第3回エクスターンシップ研究会資料

2017年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2018-02-04若者の向かう先~独創的人材の時代~飯箸泰宏第3回アクティブラーニングゼミ研究成果発表会, 2018第76回SH情報文化研究会スライド
2018-01-26「カギは「独創力」--生き残れる人とそうでない人(ソフトウェア技術者育成を中心に」飯箸泰宏第26回SEA新春教育フォーラム2018スライド
2017-11-17日本にIT人材が足りないわけ~IT教育とITビジネスの日米比較~飯箸泰宏システムを考える会: Dr.Robert Coleスライド
2017-10-11セミナー「島嶼性矮性化進む日本の経営戦略が知性をつぶしている。」飯箸泰宏システムを考える会: Dr.Robert Coleスライド
2017-08-27大学間交流の研究会を利用した「学生の学びのデザイン」-学生にクリティカルシンキングを促す試み若山昇, 立野貴之, 飯箸泰宏日本教育情報学会第33回年会テキスト
2017-08-17始まったAI友の時代~やがて医学教育は哲学教育に向かう~飯箸泰宏第49回日本医学教育会スライド
2017-07-08「哲学する・日本語する授業事例-DATABASE編」飯箸泰宏第19回SEA教育事例研究会2017スライド

2016年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2017-01-27人工知能の時代~ヒトは何ができるのか~飯箸泰宏第19回SEA教育事例研究会2017スライド

2015年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2016-02-01アクティブ・ラーニング成果発表会飯箸泰宏第72回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2015年度発表会」
2016-02-01問題発見飯箸ゼミとは飯箸泰宏第72回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2015年度発表会」問題発見飯箸ゼミとは
2016-02-01酔っ払いサラリーマンなど社会人に聞いてみた山崎直哉、高橋良輔、瀬尾和也第72回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2015年度発表会」酔っ払いサラリーマンなど社会人に聞いてみた
2016-02-01箱根を元気にする飯利隆明、金井優、佐野圭弥、羽太遼太郎第72回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2015年度発表会」補助資料

2011年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料

2010年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2011-03-14民学コラボレーション2010年度発表会飯箸泰宏第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」民学コラボレーション2010年度発表会
2011-03-14つながりアンケート班外山正義第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」完成ページ
2011-03-14飯箸ゼミ 繋がりアンケートサイト大島龍太郎第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ 繋がりアンケートサイト
2011-03-14つながりアンケート班飯塚友理第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」つながりアンケート班
2011-03-14繋がりアンケート小堺彩可第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」繋がりアンケート
2011-03-14お祭りサイト「輪っしょい!!」上田雄太第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」完成ページ
2011-03-14お祭りサイトについて皆川正史第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」お祭りサイトについて
2011-03-14お祭りサイト田家史也第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」お祭りサイト
2011-03-14飯箸ゼミ プレゼン資料近田宗輔第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ プレゼン資料
2011-03-14飯箸ゼミ お祭りサイト班大塚仁第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ お祭りサイト班
2011-03-14お祭りサイト発表内藤明日香第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」お祭りサイト発表
2011-03-14飯箸ゼミ HP班発表金枝大輝第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」完成ページ
2011-03-14飯箸ゼミ HP班林宏美第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ HP班
2011-03-14飯箸ゼミ HP班プレゼン長屋匡和第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ HP班プレゼン
2011-03-14飯箸ゼミ ホームページ班黒田麻友第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ ホームページ班
2011-03-14ホームページ班青木あずさ第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」ホームページ班
2011-03-14飯箸ゼミ ホームぺージ班金山舞子第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」<飯箸ゼミ ホームぺージ班
2011-03-14飯箸ゼミ HP班プレゼンテーション酒巻俊哉第67回 SH情報文化研究会「民学コラボレーション2010年度発表会」飯箸ゼミ HP班プレゼンテーション
2011-01-28基調講演「心に悪い仕事とその対策--教育の前に考えておきたい現場事情」飯箸泰宏「社会的障害への教育のチャレンジ」
2010-09-03「“衝撃”と“セクシーアクション”」飯箸泰宏第66回SH情報文化研究会&SIGEDU ジョイントフォーラム納涼特別企画~ビール片手に~

2009年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2009-09-14「べてるの知恵を教育現場へ-君も私も要補完人間-」,飯箸泰宏,63回SH情報文化研究会ジョイントフォーラム in滝野川会館飯箸泰宏63回SH情報文化研究会ジョイントフォーラム in滝野川会館
2009-08-04「日本語プログラミング言語が直面する課題」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会・第62回SH情報文化研究会・第37回次世代大学教育研究会「オープンソースと日本語プログラミングは社会イノベーションを起こせるか?」「日本語プログラミング言語が直面する課題」
2009-08-01「民学コラボレーション2009中間発表会」飯箸泰宏第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」
2009-08-01「気式会社起こせムープメント(オッコセイ)社長として」野村あや第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」試作ページ
2009-08-01「オッコセイホームページ担当班リーダとして」桃北淳司第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」
2009-08-01「オッコセイホームページ担当班メンバーとして」水野春奈第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「オッコセイホームページ担当班メンバーとして」
2009-08-01「オッコセイホームページ担当班メンバーとして」川原田雄飛第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「オッコセイホームページ担当班メンバーとして」
2009-08-01「オッコセイホームページ担当班メンバーとして」野沢慶第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」試作ページ
2009-08-01「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)リーダとして」田中庸妃第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)リーダとして」
2009-08-01「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」山本ことみ第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」
2009-08-01「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」塩澤結花第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」
2009-08-01「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」山内里紗第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(1)メンバーとして」
2009-08-01「アンケートサイト担当班リーダとして」児島哲平第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」アンケート結果
2009-08-01「アンケートサイト担当班メンバーとして」堤隼也第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「アンケートサイト担当班メンバーとして」
2009-08-01「アンケートサイト担当班メンバーとして」宮崎裕也第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「アンケートサイト担当班メンバーとして」
2009-08-01「総括、ゼミリーダとして」中原純第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「総括、ゼミリーダとして
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)リーダとして」鈴木理絵第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)リーダとして」
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」加藤成美第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」勝俣友加里第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」森田愛弓第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」馮林第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」
2009-07-24「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」飯田真奈第61回SH情報文化研究会「民学コラボレーション2009中間発表会」「お祭りサイト=輪っしょい=担当班(2)メンバーとして」

2008年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2009-03-01「新しい記憶の分類の提案」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第6回全国大会発表論文集、pp90-91(2009)発表資料
2009-03-01「独創性をつくるレポート指導」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第6回全国大会発表論文集、pp92-93(2009)発表資料
2009-02-02「"ゼミ"と"オッコセイ"」飯箸泰宏第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「"ゼミ"と"オッコセイ"」
2009-02-02「問題発見飯箸ゼミの活動2008」古関那由多第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「問題発見飯箸ゼミの活動2008」
2009-02-02「気式会社起こせムーブメントの活動」星野龍一第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「気式会社起こせムーブメントの活動」
2009-02-02「学食アンケートに関して」巻田啓甫第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「学食アンケートに関して」
2009-02-02「"大学生の情報の取り扱い方"のアンケートに関して」坂田一眞第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「"大学生の情報の取り扱い方"のアンケートに関して」
2009-02-02「"お祭りサイト"過去・現在・未来」有泉智雄第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「"お祭りサイト"過去・現在・未来」
2009-02-02「(私たちの)お祭りサイト」吉川喜代美第59回SH情報文化研究会、第32回次世代大学教育研究会「学生参加型学習活動の発展」「(私たちの)お祭りサイト」
2009-01-05「"記憶の新分類"と"独創力"」飯箸泰宏第58回SH情報文化研究会「新春・夢会議」発表資料
2008-12-09「心理、教育、社会性の発達 ~次のステージへ~」飯箸泰宏早稲田大学教育学部大学院教育研究科原田教室 講義録「心理、教育、社会性の発達 ~次のステージへ~」
2008-11-08「独創性をつくる試行錯誤」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会 第4回研究会 「学びはデザインできるか?」情報コミュニケーション学会研究報告「独創性をつくる試行錯誤」
2008-09-27「日本語と日本語プログラミング言語」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第2回ワークショップ、後援:第57回SH情報文化研究会、明治大学情報基盤本部 「日本語と日本語プログラミング言語」
2008-09-06「関一彦氏追悼記念-情報科学から見える人類の近未来」飯箸泰宏基礎化学懇談会(化学科「'68年進学、'70年卒業」クラス会) 「関一彦氏追悼記念-情報科学から見える人類の近未来」
2008-06-14「TRIZとの出会いと講師のご紹介」飯箸泰宏第25回次世代大学教育研究会、第56回SH情報文化研究会「創造的な問題解決の技法を巡る研究会」「TRIZとの出会いと講師のご紹介」
2008-04-18「2007年度日本語プログラム言語式次第」飯箸泰宏第4回日本語プログラム研究会、後援:第55回SH情報文化研究会、明治大学情報基盤本部「2007年度日本語プログラム言語式次第」

2007年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2008-02-01「学習実践の狙い」飯箸泰宏第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部 「学習実践の狙い」
2008-02-01「ゼミ活動の時系列的紹介」中村ひろみ第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部 「ゼミ活動の時系列的紹介」
2008-02-01 「イノベーションのジレンマ」畠山拓也第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部 「イノベーションのジレンマ」
2008-02-01 「問題発見能力を高める」石川雄也第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部 「問題発見能力を高める」
2008-02-01「社長の条件」溝上龍一第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部「社長の条件」
2008-02-01「社長挨拶」石川雄也第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部「社長挨拶」
2008-02-01「アンケートサイトの構築と運用」吉田統太第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部「アンケートサイトの構築と運用」
2008-02-01「お祭りサイト運用支援」西山知之第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部「お祭りサイト運用支援」
2008-02-01「サイエンスハウスとの関係」吉田卓磨第54回SH情報文化研究会、共催:第21回次世代大学教育研究会、後援:明治大学情報基盤本部「サイエンスハウスとの関係」
2008-01-11「矢切耕地基本構想(骨子)」<未公開>飯箸泰宏ほか第6回新・田園都市研究会(千葉大園芸学部)
2007-12-17「走りつづけた1年間」飯箸泰宏第53回のSH情報文化研究会「走りつづけた1年間」
2007-11-30「矢切耕地基本構想中間報告」<未公開>飯箸泰宏ほか矢切耕地を考える会
2007-08-07「テキスト類似度」飯箸泰宏第16回次世代大学教育研究会「知の発掘」「テキスト類似度」
2007-07-30「市役所が園芸学部に期待していると推定される事柄」飯箸泰宏第3回「新・田園構想」研究会<非公開>
2007-04-23「地域史と構想」飯箸泰宏第1回新・田園都市研究会(千葉大園芸学部)「地域史と構想」

2006年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2007-03-31「世界が向かう先~情報システムの課題~」飯箸泰宏第51回SH情報文化研究会「世界が向かう先~情報システムの課題~」
2007-03-17「予兆と課題-世界はネット共和国を中心に-」飯箸泰宏第10回次世代大学教育研究会「予兆と課題-世界はネット共和国を中心に-」
2007-02-24「Study on the F元助教授の講義内容 at a glance」飯箸泰宏第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>
2007-01-31「1 民学コラボレーション学習の実践:「お祭りネット共同体」をテーマに」飯箸泰宏第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「1 民学コラボレーション学習の実践:「お祭りネット共同体」をテーマに」
2007-01-31「2 今回のお祭り共同体企画概要」田川勇輝第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>
2007-01-31「3-1 神谷の企画」神谷佳宏第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「3-1 神谷の企画」
2007-01-31「3-2 小林の企画」小林淳志第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「3-2 小林の企画」
2007-01-31「3-3 田川の企画」田川勇輝第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「3-3 田川の企画」
2007-01-31「3-4 花田の企画」花田光大第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「3-4 花田の企画」
2007-01-31「3-5 細谷の企画」細谷裕一第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「3-5 細谷の企画」
2007-01-31「4 サイエンスハウスの取り組み」鈴木健太郎第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「4 サイエンスハウスの取り組み」(ppt形式)
2007-01-31「5-1 ゼミ活動総括」細谷裕一第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「5-1 ゼミ活動総括」
2007-01-31「5-2 コラボレーション学習ゼミの総括」籠谷千裕第50回SH情報文化研究会、第10回次世代大学教育研究会<非公開>「5-2 コラボレーション学習ゼミの総括」
2006-12-25「組織破断限界シミュレーションの試み: メンタルパワーモデルの提案」飯箸泰宏第49回SH情報文化研究会「組織破断限界シミュレーションの試み: メンタルパワーモデルの提案」
2006-06-25「いまどき学生の人生観と学習モチベーション」飯箸泰宏第6回次世代大学教育研究会「いまどき学生の人生観と学習モチベーション」
2006-06-25「文字の出現確率に基づく第2類の文字列類似度」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.37-38(2006)発表資料
2006-06-25「メンタルパワーモデルによる組織の局所安定化領域」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.43-44(2006)発表資料
2006-06-25「学生の情報セキュリティ知識欠落の問題点と教育的対応」矢ヶ部一之、飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.73-74(2006)発表資料
2006-06-25「組織と情報コミュニケーションにおける"影響関係モデル"の提案」飯箸泰宏、矢ヶ部一之情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.89-90(2006)発表資料

2005年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2006-02-26「学生の情報セキュリティ知識欠落の問題点と教育的対応」矢加部一之、飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.73-74(2006)スライド(2006)
2006-02-26組織と情報コミュニケーションにおける「影響関係モデル」の提案飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集スライド
2006-02-26「メンタルパワーモデルによる組織の局所安定化領域」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.43-44(2006)スライド
2006-02-26「文字の出現確率に基づく第2類の文字列類似度」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第3回全国大会発表論文集、pp.37-38(2006)論文スライド
2006-01-26「一人にしない教育者と、一人にしない教育を」飯箸泰宏第4回次世代大学教育研究会「一人にしない教育者と、一人にしない教育を」
2005-12-10「メンタルパワーモデルによる組織破断限界シミュレーションの試み」飯箸泰宏第48回SH情報文化研究会「メンタルパワーモデルによる組織破断限界シミュレーションの試み」
2005-10-15「Blogを使った実践~社会性の獲得と情報教育~」飯箸泰宏第48回SH情報文化研究会「Blogを使った実践~社会性の獲得と情報教育~」
2005-08-27「これからのIT人材派遣」上野和彦、飯箸泰宏第48回SH情報文化研究会「これからのIT人材派遣」
2005-08-27「これからのASP」富澤裕樹、飯箸泰宏第48回SH情報文化研究会「これからのASP」
2005-08-27「成功するWEB店長の条件」飯箸泰宏第48回SH情報文化研究会、「成功するWEB店長の条件」
2005-06-13「成功するWEB店長の条件」飯箸泰宏「特別講演!」、CMPジャパン(2005)「成功するWEB店長の条件」
2005-06-04飯箸泰宏、西川利男「日本語プログラミング言語、およそ20年の歴史」技術史教育学会学会創立10周年記念2005年度総会・研究発表講演会研究発表論文集、pp.10-12(2005)「日本語プログラミング言語、およそ20年の歴史」
2005-06-04「日本語プログラミング言語、およそ20年の歴史」飯箸泰宏、西川利男技術史教育学会学会創立10周年記念2005年度総会・研究発表講演会研究発表論文集、pp.10-12(2005)「日本語プログラミング言語、およそ20年の歴史」
2005-06-04「日本語プログラミングのすすめ--コンピュータ日本語処理の小史とMindの発想--」西川利男、飯箸泰宏技術史教育学会学会創立10周年記念2005年度総会・研究発表講演会研究発表論文集、pp.13-15(2005)「日本語プログラミングのすすめ--コンピュータ日本語処理の小史とMindの発想--」

2004年度

日付 内容 登壇・発表 会場・媒体 資料
2005-03-13「文字列類似度の汎用的尺度」飯箸泰宏情報コミュニケーション学会第2回全国大会発表論文集、pp53-54(2005) 発表資料
2004-10-16「石油文明の終わり-これからのシステムビジネスを考える-」飯箸泰宏第45回SH情報文化研究会「石油文明の終わり-これからのシステムビジネスを考える-」
2004-09-24「柏の葉をローハスタウンに」飯箸泰宏千葉大学・環境健康フィールド科学センター第5回環境健康ビジネスフォーラム「柏の葉をローハスタウンに」
2004-05-14「"セールスレップ"はベンチャの救世主になるか?」上野和彦第41回SH情報文化研究会「"セールスレップ"はベンチャの救世主になるか?」
2004-05-14「安価なVPN"SoftEther"の可能性と問題」富澤裕樹第41回SH情報文化研究会「安価なVPN"SoftEther"の可能性と問題」
2004-05-14「わが街を学術都市に。」飯箸泰宏第40回SH情報文化研究会「わが街を学術都市に。」
2004-00-00Reflection of Knowledge Information in ProMode (A Database of Normal Mode Analyses on Proteins)富澤裕樹 他a href="http://www.jsbi.org/journal/GIW04/GIW04S03.pdf">資料
2003-12-20「"心の時代"の総務の役割--組織心理学の理解と応用--」飯箸貴美子第39回SH情報文化研究会「"心の時代"の総務の役割--組織心理学の理解と応用--」
2003-09-27「日本語プログラミング言語の歴史」飯箸泰宏日本語プログラミングサミット、SH情報文化研究会・明治大学SE技術研究会共催「日本語プログラミング言語の歴史」
2003-06-28「人を知る、情報発見システム-EAI/データマイニング/部門間相互公開-」飯箸泰宏第35回SH情報文化研究会
2003-03-15「情報アーキテクチャの紹介」飯箸泰宏第2回明治大学情報技術研究会・第34回SH情報文化研究会共催
2003-03-10「WEB市場調査、実売データ収集の秘策」富澤裕樹第33回SH情報文化研究会
2002-12-07「コミュニケーションデザインの最新動向」飯箸泰宏第32回SH情報文化研究会
2001-07-28「リアルタイムOSのあれこれ」三木健第26回SH情報文化研究会
2001-06-23「暗号の仕組み」heunmeny boon nong第25回SH情報文化研究会
2001-03-31「サイエンスハウス20年の歩み」飯箸泰宏第22回SH情報文化研究会
2001-01-20「マルチスレッドと因果律の破綻防止」飯箸泰宏第22回SH情報文化研究会
2000-11-25「"日本新生プラン"の意義と限界」飯箸泰宏第18回SH情報文化研究会
2000-08-26「始まった電子選挙の時代。胎動する電子的民主主義」飯箸泰宏第15回SH情報文化研究会
2000-08-26「社内システムの整備実践・苦闘報告」飯箸貴美子第15回SH情報文化研究会
2000-08-26「先端技術の民間移転(TLO)の実践・問題」第13回SH情報文化研究会飯箸泰宏
2000-08-26「先端技術の民間移転(TLO)の実践・問題」飯箸泰宏第13回SH情報文化研究会
2000-05-27「ASP(アプリケーションサービスページ)の技術の紹介」間中幸代子第12回SH情報文化研究会
2000-04-22「今が旬"女性向けサイト"の実際」飯箸泰宏第11回SH情報文化研究会
2000-04-22「アプリケーションサービスプロバイダの構築」海保研第11回SH情報文化研究会
2000-03-25「判断制御理論のやさしい解説」飯箸泰宏第10回SH情報文化研究会
2000-00-00「化学ソフトウェア学会論文誌の電子出版-インターネットによるオンライン公開と印刷体雑誌出版の統合-」飯箸泰宏 ほかJournal of Chemical Software, Vol. 6, No. 4「化学ソフトウェア学会論文誌の電子出版-インターネットによるオンライン公開と印刷体雑誌出版の統合-」
1998-10-00「インターネットを利用した学術雑誌の電子出版システム」飯箸泰宏 他化学ソフトウェア学会、講演集、212「インターネットを利用した学術雑誌の電子出版システム」
1998-03-15「AHSコントロールシステムの苦労話」飯箸泰宏カオス研究会、研究発表
1998-03-00「ソフトウェアにおけるベンチャー企業」飯箸泰宏 他 日本情報処理学会第56回全国大会 パネル討論(4)
1996-03-09テキスト類似度の研究飯箸泰宏カオス研究会,研究発表
1995-11-00「スクリプトタイプのプログラマレスCAI構築ツール」飯箸泰宏、西澤真一、相澤孝志研究報告「数理モデル化と問題解決」、情報処理学会、IPSJ-MPS95004010、1995年 11月、Vol.1995 No.111、1995-MPS-004「スクリプトタイプのプログラマレスCAI構築ツール」
1987-11-00「マーケッティングデータベースシステム MDBS」、研究報告「情報システムと社会環境」飯箸泰宏 他情報処理学会、IPSJ-IS87017002、1987年 11月、Vol.1987 No.081、1987-IS-017「マーケッティングデータベースシステム MDBS」、研究報告「情報システムと社会環境」